マリンナノファイバーとは?

マリンナノファイバーとは、鳥取大学の特許技術によりカニ殻などの甲殻類の外皮から製造された極細(10~20nm)のキチンナノファイバーです。
従来のキチン粉末では出来なかった、水中での均一な分散性が実現され、他の材料との配合・成形が容易になりました。
さらにはナノファイバーにすることで新しい機能・効用も多く発見されています。

マリンナノファイバーとは…

『キチンナノファイバー』とは

キチンナノファイバーは、カニ殻などの甲殻類の外皮組織からキチンを超極細繊維の状態で取り出したものです。

カニ殻の階層的な組織構造

エビ・カニ殻の階層的な組織構造

page top