株式会社マリンナノファイバーが平成28年4月に設立され、とっとり大学発・産学連携ファンドから第三者割当増資(平成28年5月19日)を受けることが決定しました。

株式会社マリンナノファイバーは、廃棄されるカニ殻から抽出する新素材「キチンナノファイバー」を製造・販売するとともに、新たな用途・製品の研究開発を行う企業です。この「キチンナノファイバー」は、これまで鳥取大学工学研究科の伊福准教授を中心として農学部、医学部の研究者を連携して研究開発を進めており、食品・化粧品・農業・医薬品等の様々な分野で、多様な機能性を持つ新素材としての活用を図る計画です。なお、同社の設立は、科学技術振興機構の大学発新産業創出プログラム(START)の支援等による研究成果を活用したものであります。

また、弊社は平成28年5月13日、鳥取大学の研究成果、技術に基づいて起業されたベンチャー企業として「鳥取大学発ベンチャー」の認定を受けております。

 

【会社概要】

社 名:株式会社マリンナノファイバー

所在地:鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101 インキュベーション室

代 表:代表取締役社長 伊福 伸介(鳥取大学・准教授)

設立日:平成28年4月28日

資本金:9,000万円(資本準備金9,000万円)

事業内容:キチンナノファイバーの研究開発、製造・販売